HOMEへ戻る

あれやこれや・タタミブログ

石原畳材(有)|たたみのいしはら

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
<< 三宅商店 リニューアル | main | モダン乱敷きアワード いただきました。 >>
張り替え時って?

 

下手くそながら趣味でテニスをやっています。

テニスのラケットにはガットという糸が縦横に張られていて

素材と張り強度をお願いして、テニスショップやスポーツ品店で

張り替えてもらいます。

今日は久々に(3ヶ月ぶり)に張り替えを昔からお願いしている

岡山市のプロショップ、フォレストヒルズさんに依頼しました。

 

 

上手な人は何を使っても上手じゃないの?

と、思うかもしれませんが、道具の状況で本来の実力が半減してしまうのです。

それが証拠にプロの試合中何回も新しいラケットに取り替えたり

張り替えに出したりしてるのを、見かけませんか?

ラケット以上に張りは大事なものなのです。

摩耗や湿度、緩み、痛み、、、、

替え時、耐用期間というものがあるのです。

 

 

あれ?

何かに似てるぞ!

 

 

畳にも耐用限界があるんですよ。

 

毛羽立って洗濯物にゴミが付いていませんか?

どす黒くテカッテはいませんか?

 

い草は。畳は。日本の先人たちの知恵によって作られた

清潔で耐久性に富んだ素晴らしい素材とは思いますが

やはり耐用年数はあるんです。

最初選んだ素材の良し悪しで耐用年数にも違いがありますが

張り替え時を逃したケースをよく見かけます。

 

 

毎日使うものだからこそ、もう一度

足元の畳のチェックをしてみてください。

そして、良質な素材をお選び下さい。

 

 

たたみのいしはらでは、豊富なラインナップから

ご自分の目と触感を使ってお選びしていただけます。

ラケットのガットを張り替えるより

長く使用できる、畳の張り替えを

プロの技術でお届けいたします。

 

 

| お知らせ | 20:07 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.tatami13.com/trackback/1237745
このページの先頭へ