HOMEへ戻る

あれやこれや・タタミブログ

石原畳材(有)|たたみのいしはら

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
<< モダン乱敷き畳アワード受賞! | main | 素敵な新築にモダン乱敷き畳を! >>
琉球畳と琉球風畳との違い

琉球畳って今やおしゃれ畳の代名詞のごとく

世間では流行っていますよね?

 

でもね。。ちまたの琉球畳は琉球畳風畳って知っていましたか?

琉球畳風畳は普通のい草を目の細かい目積織という織り方で作った

目積畳表を使用して、縁なしで半畳の市松敷き(畳目を縦横交互に並べる)

の事を指しているようです。

本来畳の弱い部分を畳縁で保護しているのを、縁を付けないのですから

弱くて痛みやすいのは当たり前ですよね。

本当の琉球畳は七島畳表という普通のい草と違いカヤツリグサ科という

い草より数倍太い三角藺を愛用して作ります。

  くにさき七島表 (http://shitto.org

 

縁なし畳に使用しても丈夫で長持ち

独特の風合いを持っています。

 

 

この度のお客様は、この事をご理解され本当の琉球畳をご用命されました。

畳表も受注生産の為、期間も頂きましたが、ご満足頂けたと思います。

 

 

 

 

強くて丈夫。

何十年たっても風合いのあせない琉球畳のある生活

私も憧れます。

 

| 作品集 | 09:17 | comments(0) | - |









このページの先頭へ