HOMEへ戻る

あれやこれや・タタミブログ

石原畳材(有)|たたみのいしはら

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
<< 幸せになる畳替え! | main | お名前募集 もうすぐ締め切り! >>
温故知新!

倉敷市内のS様邸です。

先日畳替えは済ませたのち、床の間を張り替えさせて頂きました。

 

 

床の間には普通の畳表で無く、特別に加工した龍鬢(りゅうびん)という

黄金色の畳表を使用します。

 

(龍鬢生産者 山根商店)

https://www.ryuubinn-yamane.com

 

 

また、普通の畳表も大目もしくは小目という目幅も広いものに

紋の縁などを付けるわけですが

 

 

ここのお宅の床の間は、床の間の奥行きが広いため

本来は大目を付けるのが普通とされています。

 

替える前も大目が付けられていました。

 

 

しかし、今回のたたみの縁の柄や部屋全体のイメージをスッキリしたいという

お客様のご要望で、相談のうえ、あえて小目に小紋の七宝柄を選択されました。

 

 

土台の部分の板(床)には畳糸で鋸目に絡めながら綴じてゆくのも

伝統の手法です。

(ホッチキスやテープでベニヤ板に貼った物もあるそうですが、、)

 


 

トラディショナルな考え方や美しさはもちろん判ったうえで

あえて、ご自分のイメージに合わせてお部屋デザインをする。

 

今後、畳という名の床材を使用する上で、よりオリジナリティーを活かしていくのは

大事なことだと思います。

 

 

トラディショナルをわかった上での

お客様一人一人のオリジナルな感性のデザインの

お手伝いをさせていただけるようにと願っています。

 

 

また。

全日本畳事業協同組合主催の

「tata2020 そうだ!畳、替えよう!」

のイベントも10月1日より始まりました。

 

 

畳を替えて、1等 10万円をはじめ豪華商品の当たるハガキもお渡ししています。

この機会に自分だけのお部屋作りにチャレンジしてみませんか?

 

お電話かメールを頂けば打ち合わせ、お見積もりにお伺いいたします。

(ご希望があればリモートでのお見積もりもお受けしております。)

 

| 作品集 | 19:18 | comments(0) | - |









このページの先頭へ